CASE STUDY導入事例

HOME > 導入事例 > 自治体 > 自治体情報システム強靭性向上対策

CATEGORYカテゴリ

DETAILS

自治体情報システム強靭性向上対策

ソリューション

自治体情報システム強靭性モデルの要件として提示された中から、導入実績をもとにソリューション事例を紹介させて頂きます。

 

①個人番号利用事務系への要件

マイナンバー(個人番号)利用事務系においては、原則として他の領域との通信をできないようにした上で、端末からの情報持ち出し不可設定や端末への二要素認証の導入を図ることにより個人情報の流失を徹底して防ぐこと。

 

ソリューション

ID/パスワードと顔認証システムによる二要素認証を構築しました。導入効果として、顔認証によるシームレスな認証を実現し、高いセキュリティ性と利便性の両立は図りました。

また持ち出し制御としては資産管理システムの機能の一部である持ち出し制御機能を利用し構築しました。

 

主な製品

二要素認証システム:NEC Neoface

持ち出し制御システム:パソコン警備隊

 

②LGWAN接続系への要件

財務会計などLGWANを活用する業務用システムと、Web閲覧やインターネットメールなどのシステムとの通信経路を分割すること。やむを得ず両システム間で通信する場合には、ウイルスの感染のない無害化通信を図ること。

 

ソリューション

まずはLGWAN接続系とインターネット接続系とのネットワーク分割をファイアウォールにて分離し無害化された特定通信のみ許可するネットワークを構築。

LGWAN接続系からのWeb閲覧やインターネットメールを安全に利用するために、インターネット接続系にインターネット接続専用端末として仮想アプリケーションシステムを構築。

LGWAN接続系端末からは、インターネット接続専用端末へ画面転送技術を利用し接続し安全にWeb閲覧ができるようにしております。

次に、インターネット接続系で取得したメール本文、メールの添付ファイル、文書ファイル等をウィルス感染のない無害化処理をする転送システムを構築し、LGWAN接続系でのメールやファイルの安全利用を実現してします。

 

主な製品

ネットワーク分離ファイアウォール:Fortigateシリーズ

インターネット接続専用端末:Citrix XenApp

 

③インターネット接続系への要件

都道府県と市区町村が協力してインターネット接続口を集約した上で、自治体情報セキュリティクラウドを構築し、高度なセキュリティ対策を講じること。

 

ソリューション

自治体セキュリティクラウドへの接続が必須となった状況から、自治体様の要件にあった形での接続を支援し、ネットワーク設計から構築、接続切り替え、運用支援までを一括で対応しました。

 

ページTOP